読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

算命開運塾

【全ての物事は始まりが一番大事】とされる算命学。人生がスタートした誕生日を使って運勢をみます。現役エステティシャンがキレイと開運のコツを伝授♪勝負どころをバッチリ見極め、チャンスを掴むべし。目指せ!ハッピーな生活!!

算命学的!今年の運勢(Part4)

「算命学」って
あんまり聞かないですよね
四柱推命」の方が
名前的にはメジャーかもひらめき電球
↑特に関西では

どっちもねぇ
統計学ではなく
全て理論に基づいたものなんですチョキ

で、それってこうじゃない
っていう疑問
調べてみたら
高確率でそうなってた
って、確信に変わったので

理論が先で
統計はあくまでも後付けなんです
だから、統計学とちゃいますグー
と、熱く言いたい私


中居くんネタのBlogを読んで下さった方は
ご存知でしょうが
特に算命学は
まー、約束事がごっつ多い上に
特別ルールが半端ないから
鑑定がだいぶ大変やのーーー

四柱推命
 元々、昔の中国で皇帝を決めるため
だけに発展してきた占術というか
流派というか、学問なので
極論は
「鑑定=皇帝としてアリかナシか」
かなりハッキリしています。
(特別ルールの名前が容赦ないもん)
10万通りくらいあるそうです

{91F8D7C2-18AD-4FDB-AB90-0A79C0C042F9:01}

それに比べて
「算命学」
自分の持ってる星キラキラを活かしましょうパー
的な考え方が
ベースになっているので
星のバランスをとても大切にします
こちらは50万通り…
どんだけやねんあせるあせるあせる

なので、
持って生まれた宿命(素質や才能)を
どーやって活かせられるか!?
がテーマになっています。

昔々でかつバランスよくっていうと

お父さんお母さんの元で
すくすく育ち
自分に合った仕事に就き
結婚して、子ども作って
家系を繁栄させていく
っていうのが、
「よき人生」
となります
こんな感じ…

{BB7ED838-E399-4990-B184-54DD8333A643:01}


算命学的には
今でいう
「社長向き」とか
「アスリート向き」とか
「芸術家向き」とか
個性がたつ宿命は
その昔の中国では
職業がいっぱいないので
当然活かしにくい訳で…

今なら活かせる道が
選択できたであろうに
当時だと
偏った宿命は活かしきれなかった人も
多かったんちゃうかなー

{4499B1F6-8410-44DB-8BD6-7D85ED944AE0:01}

そんな算命学が発生したのは
4000年くらい前のこと。

その当時の中国は
こんな時代ですね

{52EA1ACF-FF37-4F83-914F-1846228B5C04:01}

ガンガン大戦争やってる

その頃の日本はってね
さて、なんの時代でしょーか


✳︎みか✳︎


♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*
ダイエット、ブラジリアンワックス
のデザイン、小顔はお任せ下さい。
算命学鑑定の相性占いは辛口…♪
MIKA YAMAGUCHI
お問い合わせ
  mail@mika-yamaguchi.com
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*